相続税額の簡易計算



相続税額の簡易計算について


相続税は、恐ろしい税である。

被相続人の死亡により、突然発生し、10ヶ月以内に現金で支払わなければならない。

※物納もあるが、適用条件は非常に難しい。

しかも、全額を一度に支払わなければならない。

※延納の場合は、通常延納期間は最高5年、年6%の利子税が付加される。延納額50万円以上の場合、担保が必要。

そして、支払えない場合、競売により財産を処分されることになる。

元気なうちに、相続財産価額及び相続税額を把握し、相続対策の基とすることが必要です。


相続税額の簡易計算     
相談は無料です。

○ 31,500円 (税込)

○ 52,500円 (税込 ( 自社株の評価がある場合 )


○ 財産の洗い出しと評価(不動産の評価は、机上にて簡易計算します。)

○ 相続税額の概算額算出

○ 相続対策の相談



お問合せはこちら



Copyright(C)2009 岡山相続相談センター. All Rights Reserved.